08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かなぴーこ

Author:かなぴーこ
2012年3月6日 長女のねねこ。2014年4月19日に次女のすずこを出産いたしました。2015年4月から子供たちは保育園、母は職場復帰でわたわたしてます('ε'*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大きくなったかな♪

ねねこ いくつになったの☆

ねねこ

すずこ いくつになったの☆

すずこ

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらさん、脱出劇

2016.03.09 03:38|2016.3月

「…。(反省)」


実家に帰ってきて3日目。とらさん、やってくれました(-_-#)
何と、側溝に入って出られなくなるという…(°Д°)

ねねことすずこと自転車の練習がてら家の前の道路で遊んでました。私たちの声がするのでとらも近くにいるなーーとは思ってたのですが。

夕方、また道路で遊んでいると『にゃお~~』ととらの声。助けを求めている声で、木に登って降りられなくなった??と思ったのですが何だか下の方から声がする…。


まさか!?側溝??

割れ目からとらの姿を発見。
自分で入ったのだろうから出られるだろうーーなんて思ってましたが全然出てくる気配なし。
もしかして怪我でもして動けなくなってる??

「とらーー大丈夫ー?」
と側溝の最終地点の川岸から叫んでも『にゃおん…。』と言うだけでこっちには来ません。

そんな私の奇行を見ていた犬の散歩中のおじさんが『じゃあ側溝をあけてやるよ』とバールを持ってきてくれました。そして騒ぎを聞きつけた近所のおじさんも加わって何とか側溝を開け…。

…てもらいましたが、とら出てこず(>_<)
呼んでも返事すらしてくれなくなってしまいました。私の不安をよそにみんなは『猫だからなーー。自分で入ったんだから出てこれるよ』と冷たい(T_T)

結局、夜になっても出てこなくて。懐中電灯片手に呼ぶといました!まだ側溝の中に!
声がする付近の側溝を自力で開けて、ようやくとらさん脱出しました。

多分…。最初に開けてもらった場所が水浸しだったのがイヤだったみたいで。ウロウロしていた所は側溝の中、乾いてたんですよね。全く…。助けてもらったのに場所をより好みするなんて!

未だにどこから入ったのかわかりません。どの入り口も水が流れていたので足が濡れるんですよねーー。

とりあえず無事で良かったです。
この日はねねこのお誕生日会もしたのでこの騒ぎで本当に忙しかった!

忘れられない日になりそうです(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。